10-20-13

芸術係数プレゼンツ:「ア・ワールド・ピクチュア」展クロージングトーク

 
IMG_4492_02
 

芸術係数プレゼンツ:「ア・ワールド・ピクチュア:How do you make a world picture?」展のクロージングトークのお知らせです。

展覧会最終日にギャラリートーク形式で本展キュレーターの辻憲行(芸術係数)が展覧会の背景や各作品について話します。インターネット、アメリカ、3.11、画像、想像力(フィクション)と現代のリアリティ、アーティストの役割などがキーワードになると思います。

当日は参加アーティストも一部参加し、自作や他の作家の作品へのコメントをお願いしたいと思います。*参加するアーティストは決定次第順次公開します

作品を前に飲み物片手のざっくばらんな雰囲気のトークになります、ぜひお気軽にご参加下さい。

===
芸術係数プレゼンツ:「ア・ワールド・ピクチュア」展クロージング・トーク
日 時:2013年11月3日(日)15:00-
入 場:500円(カフェメニューからワンオーダーをお願いします)
出 演:辻憲行(芸術係数)+参加アーティスト
主 催:芸術係数
協 賛:株式会社リコー、HappyPrinters原宿
協 力:EARTH+GALLERY、CASHI、ミキリハッシン
会 場:EARTH+ GALLERY(アースプラスギャラリー)
住 所:〒135-0042 東京都江東区木場3-18-17 1F
アクセス:
東京メトロ東西線 木場駅3番出口から徒歩7分
東京メトロ東西線/都営地下鉄大江戸線 門前仲町駅1番出口から徒歩10分
東京都現代美術館から東西線木場駅方面へ徒歩10分


大きな地図で見る

===
shintsubo018
Photograph by Yuichi Kobayashi

辻憲行(つじ・のりゆき)
1970年生まれ。キュレーター/翻訳。山口大学大学院人文科学研究科美学美術史専攻修了。1998年から2006年まで秋吉台国際芸術村(山口県)にてチーフ・キュレーターとしてレジデンス、展覧会、WS、セミナーなどの企画・運営を行う。2008年から2010年まで東京都写真美術館学芸員。主な企画展(共同企画も含む)は、「アート・イン・ザ・ホーム」(2001)、「チャンネル0」(2004)、「トランスフォーマー」(2005)、第1回/第2回恵比寿映像祭(2009/2010)、芸術係数プレゼンツ藤城嘘個展「キャラクトロニカ」(2013)。芸術係数主宰。

会場:
EARTH+GALLERY
〒135-0042 東京都江東区木場3-18-17 1F
tel/fax 03-5809-9949
info@coexist-tokyo.com
coexist-tokyo.com

             このエントリーをはてなブックマークに追加



 
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この blog は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。